通園バッグの作り方!ショルダー・マチあり、シューズケースなど

この記事は4分で読めます

 

保育園や幼稚園の入園時に準備しなくてはならない
ショルダーバッグや絵本バッグ。

 

施設側から「準備お願いしますね~」と言われてから準備しますが、
大体が「手作り」になるのではないでしょうか?

 

最近では、共働きの家庭が増えているので、既製品でもOKというところも増えてきましたが、
できれば手作りでお願いします
というところがほとんど。

 

私の息子が通う保育園は既製品でもOKのようですが、
ミシンもあることだし、せっかくなので手作りしてみようと思います!

 

今回私が作るのは

 

・絵本バッグ
・シューズケース(マチあり)
・お弁当箱

 

です。

 

この3つを作るために購入したものは、

 

・生地110㎝幅を75㎝分
・持ち手部分の平テープ(3cm幅を120㎝)
・シューズケースの金具(Dかん)
・お弁当袋用のひも
です。

 

生地が「はらぺこあおむし」のキャラクターものだったので、
合計で2500円くらいになりましたが、
シンプルなドット柄や星模様などの生地であれば、
この半額くらいで揃えることができます。

 

ショルダーバッグを手作りするお母さんのために、
ショルダーバッグの作り方もご紹介しますね。

 

sponsored Link

絵本バッグの作り方

 

絵本バッグは簡単な作り方で作りました。

 

縫いしろの処理や持ち手部分の縫い付け方は、お店の方が教えてくれた縫い方です。

 

すごく簡単にできましたよ♪

 

〇材料〇

 

・生地
・平テープ 40㎝を2本

 

〇作り方〇

 

1.まずは生地を袋状に縫っていきます。

 

※キルティングのほつれが気になる場合は、端の部分をジグザグ縫いしておくと、
ほつれにくくなります。

 

2.袋状に縫えたら、袋口の部分を縫っていきます。
1cm幅で2回折り返しアイロンをかけます。
このとき、持ち手部分も一緒に縫い付けていきます。

 

 

※へたくそですが、私の書いた図を参考にしてください。

 

3.持ち手部分をしっかりと縫い付けます。

 

 

4.ひっくり返せば出来上がりです♪

 

絵本バッグ、シューズケース、お弁当袋すべてを作っても、
生地が少し余ります。
※コップ袋も作る場合は残らないかも…

 

生地が余ったら、絵本バッグにポケットを付けてみてはいかがでしょうか?

 

ーポケットのつけ方ー

 

1.ポケット分の生地を切り出します。(19×22くらい)

 

2.ポケット生地の周囲をジグザグ縫いで始末します。

 

3.ポケットの上部を1cmの三つ折りにしてアイロンをかけます。

 

4.上部以外の三辺を1cmずつ折り返し、アイロンでしるしをつけます。

 

 

5.ポケットを縫い付けて出来上がりです♪

 

 

うちは息子に「ポケットつけようか?」と聞いたら
いらない」と即答されたのでつけませんでした。

 

シューズケース(マチあり)の作り方

 

〇材料〇

 

・生地 65×24
・平テープ 10㎝、30㎝1本ずつ
・Dかん 1個

 

〇作り方〇

 

1.生地を袋状に縫っていきます。

 

2.袋口の部分を縫います。
このとき、平テープも一緒に縫ってしまいます。

 

まず10㎝の平テープにDかんを通し、二つ折りにしたものを
袋口の中央部分に縫い付けます。

 

反対側に、30㎝の平テープを二つ折りにしたものを縫い付けます。

 

3.「マチ」をつけます。

 

底の角を三角に折って、

マチを縫います。

するとこんな感じに。

sponsored Link

 

ひっくり返して完成です♪

 

けっこう適当にマチをつけてしまったので若干よれていますが…。

 

息子が喜んでくれているので、「まぁいっか~♪」という感じです(^^;

 

お弁当袋の作り方(コップ袋も同じ)

 

〇お弁当袋の材料〇

 

・生地34×50
・紐 80㎝2本
・紐止めの玉 2個

 

〇コップ袋の材料〇

 

・生地32㎝×20㎝
・紐 65㎝2本
・紐止めの玉 2個

 

〇作り方〇

 

1.34×50の大きさに生地をカットし、生地の端(50㎝のほう)を
ジグザグ縫いで始末します。

 

2.34㎝のほうを1回目1cm、2回目2㎝の幅で
三つ折りにしてアイロンをかけます。
※まだ縫いません

 

3.袋状に縫っていきます。

 

袋口から12㎝のところにしるしをつけ(あき止まり)
両端を縫っていきます。

 

4.マチを作ります。

 

①底の両端にしるしをつけます
②底の角を三角に折り、縫いしろを割ってからマチを縫います。

 

 

5.ひもを通す部分を縫っていきます。
あき部分の縫いしろをアイロンで割ります。

 

ひもを通す口の部分を縫います。

2で折り目を付けた部分を縫っていきます。

6.ひもを通して出来上がりです♪

生地を購入する際、お店の人に相談するといいですよ。

 

今の時期なら、「入園・入学準備に」と作ったバッグの見本品がおいてあったり、
絵本バッグや通園バッグの作り方をもらうことができたりします。

 

私がもらってきた作り方ガイドには、
絵本バッグとズック入れとお弁当袋、コップ袋の作り方がのっていました。

 

お店で生地をカットしてもらうのもいいかもしれません。

 

ショルダーバッグの作り方

 

息子の通う保育園では既製品のショルダーバッグがほとんどのようで、
私も既製品を購入しました。

 

でも、自分でショルダーバッグを作れたらいいですよね?

 

お気に入りの生地で作ってあげれば、子供が喜ぶこと間違いなし!!
です(^^♪

 

以下のサイトで詳しく説明してありました。

 

みみママのハンドメイドレシピ
http://mimimama1.web.fc2.com/tuuen.html

 

サイトで紹介されている型を元に、
サイズを変えればいろんな大きさのショルダーバッグが作れます。

 

ショルダーバッグ以外にも、リュックサックを手作りするママもいるみたいですね。

 

私も後日チャレンジしてみたいと思います!!

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

 

ここでご紹介した、絵本バッグ、ズック入れ、お弁当袋、
全部を作るのは大変でしたが、手作りのバッグに喜ぶ息子の顔を見ると、
作ってよかったなぁとしみじみ思いました。

 

ミシンを持っているのであれば、ぜひ挑戦してほしいと思います。

 

オンリーワンの通園バッグでお子さんの通園・通学ライフが楽しくなること
間違いなしです!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

sponsored Link
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。