harukiの記事一覧

  1. 気温の変化が多いこの時期は、子供の風邪が長引くことも多いです。 朝方は涼しいのに日中は暑かったりと気温の変化によって、 自律神経が乱れ咳や鼻水が出たりします。 そんな中でも、なかなか鼻水が治らないと悩むお母さんも多いはず。 …

  2. 「パーソナルカラー」って聞いた事ありますか? 聞いた事はあるけれど、詳しくは知らない。 興味があるけど、何なのかよくわからない、という人や、 パーソナルカラーは知っているけど、知るとどんな良いことがあるの? など、 パーソ…

  3. 女の子の習い事で常に上位にランクインしているピアノですが、 最近は男の子の間でも流行りつつあります。 お母さんが習っていて、教養のためにと子供に習わせたり、 子供からやりたいと言われたりと 始める理由は様々なようですが、人気な習…

  4. 日本人は英会話が苦手な国だと言われています。 文法などがわかっていても実際に言葉に出すには訓練が必要なんです。 現代の日本の教育現場では、なかなかそれが実践できていないのが現状で、 本当の意味で必要な英語は会話力だと気づくのが…

  5. 夏が近くなってくると、朝顔やひまわりなどの花や、西瓜(すいか)やかき氷といった食べ物、 ヨットや入道雲など、夏の風物をとりいれたハガキが出てきます。 大学生、社会人の皆さん、 夏休みに先生、恩師へ暑中見舞いのはがきで近況を伝え…

  6. 子供の習い事の人気ランキングで常に上位にランクインしている水泳。 子供の頃に自分が習っていることが多いことから、 そのまま子供にも習わせるという方も多いとか。 でも実際に習っていなかったお母さんお父さんからすると、 どんなも…

  7. 口の中に血豆ができたことありませんか? 噛んでしまってできる場合は、原因がわかっているので驚きも少ないでしょうが、 今までできたことがなかったのに急にできると、驚いてしまいますよね。 血豆ができたら、どうやって治せばいいのかわ…

  8. 自分では暑中見舞いを書く事がなかったのに、 勤務先である会社からお客様への暑中見舞いのはがきをわたされて困っていませんか? 会社から出す暑中見舞いハガキは、殆どが印刷されたものが多いと思います。 大切なお客様への暑中見舞いのは…

  9. 梅雨が明けてそろそろ暑中見舞いのはがきを買わなくては! という季節になってきました。 上司やビジネスの相手へ暑中見舞いを毎年出している方、 今年は出してみようと考えている方、 書き方に頭を悩ませていませんか? 私も何を書い…

  10. 夏の太陽をたっぷり浴びて育ったとうもろこし、 プチプチの食感とあの甘味が美味しいですよね~! とうもろこしはご存知の方も多いと思いますが鮮度が命の食べ物。 新鮮なとうもろこしほど甘くて美味しいんです。 とうもろこし収穫さ…

RETURN TOP