harukiの記事一覧

  1. 化粧水に乳液、下地、ファンデーション、パウダーと 朝のスキンケアからメイク完成まで 顔に使うアイテムって数が多いですよね。 念入りにお手入れして完璧な仕上がりになったところで、 少し引いたところから鏡を見てみましょう。 顔…

  2. 肌や髪をいきいきと見せ、 その人が持つ魅力を最大に引き出してくれるのが 近年注目されているパーソナルカラーです。 髪の色は人のイメージを決めるのに大きく関わり、 肌うつりにまで影響するのでパーソナルカラーを活かしたいものですね。…

  3. 髪を染めるとき、流行や直感で色を選んでいませんか? 生まれつきの肌色や髪の質感と調和する パーソナルカラーを基準にヘアカラーを決めれば、 あなたの魅力がより引き立ちますよ! 似合う色と好きな色が必ずしも一致するわけではないの…

  4. ヘアカラーをしたときに似合うか似合わないか、 自分でなんとなく分かりますよね。 その感覚は、実は侮れないものなんです。 肌色に合った色のグループをパーソナルカラーといい、 髪の色もそこから選べば失敗しません。 逆に、し…

  5. 自分がもつ色調とマッチする「パーソナルカラー」は、 コスメの口コミ情報や美容雑誌の影響で すっかりおなじみになりましたね。 服や化粧品だけでなく、ヘアカラーにも活かせば パッと見の印象を格段に良くすることができます。 気軽…

  6. アレンジは面倒だけど、それなりに髪に気を遣ってる感がほしい! とりあえずブラウンヘアなら間違いないでしょ! こんな理由でヘアカラーや色選びをしていませんか? なんとなく決めている髪色が、 あなたの魅力を半減させているかもしれ…

  7. 今のあなたの髪色、本当に似合う色ですか? ヘアカラーは、パーソナルカラーに合わせて 選ぶのが定番になりつつあります。 自分が本来もっている肌や髪の色に調和する色を パーソナルカラーというのですが、 今回はそのなかの「イエロ…

  8. 少し前の黒髪ブームに続き、今は「暗髪」が大人気です。 傷みが目立ちにくく清潔感のある暗髪ですが、 ただ暗めに染めるだけじゃもったいない! 肌色をよりキレイに見せてくれるパーソナルカラーに合わせて 髪色を選べば、もっと垢抜ける…

  9. トレンドや気分で髪色を決めるのもいいけれど、 どうせなら誰が見ても「似合う!」と思うような カラーにしたいですよね。 そんなときに役に立つのがパーソナルカラーです。 大人っぽい暗めの髪色が合わないと思いこんでいる人も、 色…

  10. 色彩に関する学問は昔からありますが パーソナルカラーの大流行で、特に関心が高まっていますね。 肌や瞳と調和する色のグループをパーソナルカラーといい、 身につけるものの色を合わせることによって 本来もっている魅力をさらに引き出すこ…

RETURN TOP